よくある質問

将来自分が認知症などになった場合でもいまから望んでおけば在宅治療を受けられるのでしょうか?

カテゴリー: タグ:,

認知症になってくれば、正常な判断がむずかしくなります。家族や周囲の人が、本人の代わりに決断をしていく場面が出てきます。それだからこそ、認知症になる前に、自分の意思・希望をしっかり表明しておくことが重要です。

認知症の方であっても、それも認知症一人暮らしであったとしても、在宅治療を受けることは出来ますし、在宅で最期まで、看取りまですごすことも可能です。
ふだんから家族と相談をして希望を伝えておいたり、希望を紙に書き出して張り出しておくなど、意識がしっかりしているうちに行動しましょう。

身寄りがなく一人暮らしの場合には、かかりつけ医やケアマネージャーに希望を文書で伝えておきましょう。

082-241-6836(代表)

和平会・診療についてのお問い合わせはこちら
平日午後(診療時間内14:30~18:00)

082-249-8668(在宅)

すでに当院で在宅診療を受けられている患者様は
こちらからご連絡ください。