ブログ

心にのこる出会い170 いつも悪態をついていたMさん

2024年02月25日  

昨日の益田市での市民講演会、
多くの方に御参加いただき、ありがとうございました。
益田圏域では、開業医の高齢化がすすんでおり、
往診・訪問診療に対応できる医師が減っていくのではないか、
という危機感をもっておられます。
住み慣れた場所で最期まで、と希望しても、それが かなわなくなるのではないか?
この問題は 広島県の過疎地域でも おなじことです。

私どもは、アイデアとしては、
「広島市の 複数医師のクリニックが、県内の過疎地域の在宅医療の支援に入るしかないのではないか」
と 思っております、ボンヤリとですが。
とはいえ仮に当院の常勤医師が1名増えたとしても、すぐに過疎地支援に動けるわけではありませんが。

過疎地域医療支援のために、たとえば荒木脳神経外科病院などは 医師派遣の取り組みをされておりますよ。
なかなか出来ないことです、素晴らしいです。

 

さて、
毎月 最終日曜日は 心にのこる出会いです。

Mさんは92歳。
うつ病、認知症のため 専門病院(精神科)に受診されていたことがありました。
自宅での生活が困難となり、サービス付き高齢者住宅(サ高住)に 入居されておりました。
ところが、訪問診療してくださっていた医院が閉院となり、
ケアマネージャを通じて 当院に訪問診療の依頼があり、
Mさんの自室で 私たちのはじめての出会いです。

Mさんは、とにかく 体の不調の訴えが多い方でした。
いろいろしゃべる内容には 支離滅裂なこともありましたので、
何を、どう、どこまで対応してよいのか 困惑することも しばしばでした。
自分の思うような症状改善が得られなければ、悪態をつきまくります。
どれくらい悪態をつくのか、というと。
転倒して受診した病院(整形外科)で 大声で悪態をつきまくり、
その整形外科から「出入り禁止」を宣言されてしまった、というほどです。

体調には波があります。
あまり悪態をつかず、おとなしいと、「Mさん、調子悪そうね」。
そして また悪態が復活すると 「調子戻ったみたいね」。
というくらい、健康のバロメータにも なっているほどでした。

 

家族との関係もうまくいかず、困った御家族が また精神科病院に連れて行き、相談されました。
抗精神病薬が追加処方され、それは確かに 興奮性をおさえる効果はありましたが、
副作用として 転倒しやすくなること、誤嚥しやすくなること は 知られています。
Mさんも転倒し、大腿骨骨折で手術を受けることにも なったのでした。

ある夏、 Mさんは あまり悪態をつかなくなり、「いい人」に なってきました。
私たちに対しても 診療に対して ねぎらいの言葉をかけるほどです。
「Mさん、いい人になってきたね」。
私たちにとっては それは「死期が近いんじゃないか」という 警戒警報を疑わせる状況です。

「いい人」になったMさんは、家族関係もよくなったようで、
妹さんや姪御さんなど お見舞いに来られるようにも なってきました。
「いい人」になった半年後、Mさんは誤嚥性肺炎をおこし入院され、
改善せず、そのまま病院でお亡くなりになったのでした。

Mさん、悪態をつく、という人は 時々いますけれど
悪態をつきまくる、という方は めったにおられなかったですよ。
最期の時期に 多くの御家族に会えてお話ができて、よかったですね。

 

【解説】
ふだん不平不満を言っていた方が それを言わなくなり、
感謝の言葉などを口にされる、ということが よくあります。
私たちは それを 「いい人になった」と呼んでいます。
それは「良いこと」のようですが、「死期が近い」ことも 多いです。
死期が近いことを悟り、人が変わったようになるのでしょうか・・・。
そうなる理由については よくわかりません。

「いい人」になった時に、御家族との関係が修復できる方もおられますし、
時すでに遅し、家族はとうに離れてしまって誰もいない、という方もおられます。

家族や世の中に 感謝の念をもちながら旅だって行かれるといいなあ、と 思います。

 

今週の花

よろしければクリックお願いします。はげみになります。
広島ブログ  

1月17日、私どもの本が出ました。

紀伊国屋WEB
在宅緩和ケア医が出会った「最期は自宅で」30の逝き方 – 光文社新書
髙橋浩一
価格 ¥924(本体¥840)
光文社(2024/01/17発売) 電子書籍もあります
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784334101992

公民館での講演など、お引き受けいたします。
日程次第です、御相談ください。

 

【業務連絡】医師募集。内科・外科・総合診療科・緩和ケア科に限りません。
新型コロナ対応をきっかけに
「医療の在り方」、「医療の目指すべきもの」について
考えを深めた方・考えを改めた方も多いと思います。
もし
「今は東京や大阪(等)で働いているが、地元広島に帰って働きたい」
とか
「病院勤務医よりも もっと患者に寄り添いたい」
「今の病院の勤務形態では 体を壊してしまうのではないか」
「これだけがんばって働いているのに、むくわれないというのは、病院というのはおかしいのではないか」
など考えはじめた医師の方は どうぞ当院に御連絡ください。
「給料よりも 生きがい・働きがい」を求めている方、よろしくお願いいたします。
(「給料優先」という方は、イナカの病院なら「過疎地手当」が上乗せされますし、
医師求人サイトで探されると「高給優遇」のところは見つかると思います。
ただし、高給優遇で求人するということは、キツい職場、あるいは やりがいは少ない職場だ(やり手がいない)という覚悟は必要です。)
広島はコンパクトな街で、衣食住、そして働くにも子育てにも いい所だと太鼓判押せますよ。
当ブログを御覧になり、院長の理念に賛同された方、どうぞ御連絡よろしくお願い申し上げます。

在宅診療は楽しいですし、在宅緩和ケアは やりがいありますよ!

サカスタの経済効果、すごいですね

2024年02月24日  

サンフレッチェ、2-0の勝利、よかったですね!
サッカーはあまり点が取れないスポーツなので、2-0というのは 最高ではないでしょうか。
これからの地元戦が楽しみですね!!
これまでと違うのは
試合後、紫のバッグやマフラーをした自転車が 街中を走っていること。
たとえば吉島や江波、観音からは マツダスタジアムよりサカスタのほうが 近いです。
徒歩でも自転車でも行けるようになりました。
また
本通りなど やはり紫色の大勢の人が 歩いておりました。
飲食店から出てくる家族連れも見ました。
飲食店などへの経済波及効果は 昨年までとは 比べ物にならないほど 大きいと思います。
街中スタジアム、盛り上げていきましょう!

 

昨日は広島市医師会 夜間急病センターで勤務でした。
インフルエンザ流行中の祝日なので、大混雑を覚悟していたのですが
そこまで患者さんは多くはありませんでした。
インフルエンザBが多いですが、 コロナでもインフルでもない方も多いです。
そのうちのかなりの部分は 感染性胃腸炎で、 「思い当たる物として、カキ食べました」なんていう方もおられます。
熱と下痢がおさまるまで、水分摂取で乗り切るしかありません。

前日の患者数は多かったそうで、インフルもコロナも多かったそうですので、
「感染症は下火に」という判断は早計です。
手洗い手洗い手洗い、よろしくお願いいたします。
私たちから言わせると まだまだ手洗いが不十分ですよ。
そしてまた、
誰もいない場所で マスクをつけている人もかなり見かけますが、
それは感染予防には全く意味がありませんよ。

 

さて、昨日は
周防大島町 防災講演会に出席してきました。

演題: 大震災における釜石市の教訓から
「危機への対応」~人的被害をゼロに!~
講師:岩手県釜石市 佐々木 守 氏
場所:山口県大島防災センター

吉島圏域の災害対応BCP勉強会を重ねてくるうちに、
台風・大雨・洪水、直下型地震、新興感染症 については
地域で何とかしのげるような見通しが立つ状況になってきたと思います。
医療機関は連携して動きます、この連携の動きは 吉島圏域は強固になってきています。

私が個人的に どうしても不安が払しょくできないのが 東南海地震の津波高潮被害です。
どう考えても 今のままの体制では 想定通りの津波浸水したならば
数百人・数千人の死亡者が出ます。吉島圏域だけで。
そこで、「地震の津波」 に 的をしぼって 防災の講演会が聴きたいと思っていましたので
周防大島町の防災講演会に出席させていただきました。
広島ブログに 周防大島商工会のブログが参加されており、そのブログでこの講演会を知った次第です。
広島ブログさん、ありがとう!

 

大島町には防災センターが整備されています。
地震津波実感シミュレーターも設置されています。
こどもたちの防災教育に いいですね!
広島にも作ってほしいです。
なぜ周防大島は 地震・津波への防災の危機感が高いのか。
それは かつての東南海地震(安政地震、1854年)で 海抜16メートルまで津波が押し寄せた、という記録があるからです。
島内の各地に 津波の石碑、言い伝えがあるそうです。
次の東南海トラフ大地震のときの津波を警戒するのは 島民として・行政としては 当然のことでしょう。
ちなみに、16メートル級の津波が押し寄せれば、上関原発も伊方原発も 全滅すると思われます。

佐々木さんは、釜石市で防災を担当する行政職員でした。
救えなかった命がある、ということに 行政の責任者としての後悔と反省と、わかったこと。
それを 市民にも行政にも 伝えていく。
そういう活動をされています。

 

とくに勉強になったこと。
1:ハザードマップは 信じない。
ハザードマップというのは あくまで 1つの試算です。
「自分の家は危険地域に入っていないから 避難しなくても大丈夫」、とか
「バザードマップで被害の小さい地域なので 避難しなくて大丈夫」、
と 思って 避難せず、被災してしまった方も多い。
大災害時には 想定を超えた被害が生じる可能性があるのです。
「うちは大丈夫」と思わせる誘因になるのであれば 「ハザードマップを信じるな」、と伝えたほうが 命が守れる。

2:避難訓練や 個別避難計画のようなものは 全く役に立たなかった。
避難訓練をやったところで、誰が参加してくれているでしょうか。
町内会の役員さんや いつものメンバーばかり。
みんなが参加してくれる避難訓練でなければ 災害時には役立たない、意味がない。
しかも、
「みんなが実際に避難する場所」に逃げる避難訓練でなければ 意味がない。

ある地区では、一次避難所ではない場所へ逃げる「避難訓練」をやったそうです。
高齢者が多いので、高台に逃げる訓練はしんどい。
訓練は近場でおこなっておこう・・・。
その結果、震災時に 本来の避難場所でない場所にも 避難者が押し寄せ、大混乱となった。
その多くは 津波に襲われ亡くなられたそうです。
やはり 本来の避難場所に逃げる避難訓練でなければダメだ。

寝たきりの方など「災害弱者」には 個別避難計画が策定されていました。
民生委員さんと町内会長さんとで 避難させましょう、と。
ところが 民生委員さんも高齢者であり、弱者とも言えます。
その方を助けようとして、結果 民生委員さんともども命を落としたケースもあったそうです。
そのようなことは あってはならない。

この話、続きます。

よろしければクリックお願いします。はげみになります。
広島ブログ  

2月24日(土)益田市で公開講演会があります。
もし益田近辺にお知り合いがおられたら ぜひお伝えください。
https://songenshi-kyokai.or.jp/chugoku/archives/448

 

1月17日、私どもの本が出ました。

紀伊国屋WEB
在宅緩和ケア医が出会った「最期は自宅で」30の逝き方 – 光文社新書
髙橋浩一
価格 ¥924(本体¥840)
光文社(2024/01/17発売) 電子書籍もあります
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784334101992

公民館での講演など、お引き受けいたします。
日程次第です、御相談ください。

 

【業務連絡】医師募集。
内科・外科・総合診療科・緩和ケア科に限りません。
私たちといっしょに在宅医療やりませんか?
御連絡お待ちしております!
それぞれの科の専門知識・技能が発揮できる場面も とても多いんですよ。
常勤フルタイムでなくても大丈夫。
子育てしながらの 変則勤務も どうぞ御相談下さい。

【おまけ】
当院では 春レク、夏レク 等で、職員のカープ観戦をおこなっています。
今年からはサンフレ観戦も おこないます。(予定ですが、ほぼ確定)
カープ、サンフレファンの医師のかた、当院に就職すれば いいことありますよ。

カープ、3月1日にチケット発売

2024年02月23日  

カープ、チケットの販売お知らせが出ましたね。
3月1日からです。
ばかばかしいチケット争奪戦は 少しまともになるのでしょうか。
それと、転売対策も 推し進めていかないと。
転売者をつきとめ、罪に問い、永久追放していかねば、転売は減りません。
サンフレは 転売対策 かなり厳しくやるみたいですよ、ホームページに出ています。

 

昨日はときどき小雨、程度なのですが、肌寒かったですね。
気温計は9℃だったのですが、えらく寒く感じました。
県北や山陰では雪? あながちウソではないかも。
気温変化が激しいです、用心しましょう。

 

2月21日に 私たちが中国新聞に掲載されました。
記事を読んだ方から いろんな連絡がはいります。
たとえば
本はどこで売っているのですか?
→ 紀伊国屋などの書店。あるいはamazon、紀伊国屋WEB、楽天ブックスなどで購入お願いします。

話を聞きたい。
→ どのようなお話を聞きたいのか、内容をしぼってお電話いただけると 助かります。
講演依頼はお受けしておりますので、講演会がいいかもしれないですね。

 

昨日、高校の担任の先生から、電話がありました。
新聞よんだよ!
ちょうど こういう話が 切実になっとるところなんじゃ。
もっとがんばれよ!

とりあえず 文章にすると3行ですが、
20分くらい電話でお話しました。
緩和ケア薬剤師は 高校の担任の先生方は すでにお亡くなりになっています。
88歳の担任の先生に、もっとがんばれ、と言っていただけるのは 本当に幸せなことです。

2月11日には サッカー協会のイベントで 新スタジアムを見学されたそうです。
非常に素晴らしいスタジアムだ、と 3時間以上も現地におられたそうですよ。
サンフレの試合で、スタジアムで会えるといいですね。
(県営グラウンドでのサンフレの試合で、ときどき出会っておりました。)

蒲刈でのおみやげ
であいの館で。
シボルスキー。これで柑橘類は バッチリですね。
レモンジャム。

丸本家住宅で。デコポン
ねこ好きな方には たまらない、いろんな仕掛けがしてありますよ。
ぜひ行ってみてください。できれば屋敷内の見学も。

よろしければクリックお願いします。はげみになります。
広島ブログ  

2月24日(土)益田市で公開講演会があります。
もし益田近辺にお知り合いがおられたら ぜひお伝えください。
https://songenshi-kyokai.or.jp/chugoku/archives/448

 

1月17日、私どもの本が出ました。

紀伊国屋WEB
在宅緩和ケア医が出会った「最期は自宅で」30の逝き方 – 光文社新書
髙橋浩一
価格 ¥924(本体¥840)
光文社(2024/01/17発売) 電子書籍もあります
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784334101992

公民館での講演など、お引き受けいたします。
日程次第です、御相談ください。

 

【業務連絡】医師募集
病院の合併・統合など、あるいは医局人事などは、
働く人間 個々の想いを超えた部分での話となります。
もう病院は辞めよう、と思われることがありましたなら
ぜひ当院にも御相談ください。
お気持ち・お話を聞かせてください。
そして、在宅診療という 新しい世界で 私たちと一緒に働きませんか?
常勤でも 非常勤でも。
御連絡お待ちしております。

森鴎外の孫、小堀鷗一郎医師は、70歳をすぎてから 外科医をやめて在宅医に転身されておりますよ。

【おまけ】
当院では 春レク、夏レク 等で、職員のカープ観戦をおこなっています。
今年からはサンフレ観戦も おこないます。(予定ですが、ほぼ確定)
カープ、サンフレファンの医師のかた、当院に就職すれば いいことありますよ。

中国新聞に掲載されました

2024年02月22日  

昨日は雨。 肌寒かったですね。
車の窓がくもってしまい、曇りをとるためのエアコン稼働が必要でした。
今日からは 曇り空ですかねー。
気温変化が激しいです、用心しましょう。

 

昨日は 私たちが中国新聞に掲載されました。
家でくらしたい。
(病院から)家に帰りたい。いつになったら 帰れるんじゃろう・・・?
そう思っておられる方は多いです。

病院から言われるままに 「家では無理だ」と 思い込んでいる方も 多いです。

まずは 自分の思いを 言って下さい。
「私は家に帰りたいです」、 「私は家にいたいです」、と。

在宅チームにつながることさえできれば、それは可能です。
では、どうやったら在宅チームにつながることが出来るのか。
その道案内をお示しすることが 今回の私どもの本を書いた目的でした。
遠慮しないで、御自分の思いを 周囲に伝えましょう!
誰かがきっと その思いを受け止めてくれますから !!

 

さて、
蒲刈に出かけた4番目の目的は 古い建物を見ることです。
弘願寺さんも 古い立派なお寺です。
工法からすると、宮大工が作っていると思われますね。
周防大島の大工ではないと思います。
しかし、本堂は開いていなかったので 本堂の中にはいることは 出来ませんでした。
本堂の内部も見たかったので、そこは残念。
また、寺の境内にある「永野記念館」も、入れるのかどうか わからないので、あきらめました。

龍の目は いったい どうなってるんでしょうね??

弘願寺について、
日本商工会議所ホームページに記載があります。
歴代会頭ゆかりの風景 第7回 浄土真宗本願寺派 東日山 弘願寺
https://ab.jcci.or.jp/article/66508/

文章は短いので全文を引用しますね。
***
瀬戸内海を見下ろす永野6兄弟の故郷
日本の発展を支えた製鉄業に大きく寄与し、新日本製鐵(現・日本(にっぽん)製鉄)の初代会長として知られる永野重雄は、1969年に13代会頭に就任。各経済団体との交流や民間主導の経済外交にも力を入れ、政界にも強い影響力を持った経済人でした。

永野自身は裁判官だった父・法城(ほうじょう)の赴任先である島根県松江市で生まれましたが、永野家の本家は広島県呉市の沖合に浮かぶ下蒲刈(しもかまがり)島に開かれた弘願寺(ぐがんじ)で、現在も永野一族が寺を大切に守り継いでいます。寺の境内にある「永野記念館」には、実業界などで活躍した6人の兄弟ゆかりの品々が、そろって収蔵展示されています。
***

山門など、傷みが目立つ部分もみられます。
しかし、宮大工でないと なおせそうにありません。
現代なら 竹中工務店なら 修繕できるのではないか、と思います。
次回は ぜひ本堂内も、記念館も みてみたいと思います。
イチョウが有名だそうで、秋に訪問するのがいいのかもしれません。

 

そこから駐車場に向かっての帰り道。
立ち寄ったのは 丸本家住宅。呉有形文化財で、武家屋敷です。
https://www.city.kure.lg.jp/site/bunkazai/siyubun-42.html

当時の門は閉じられています。(おそらく、今後も イベント時以外は 開くことはないでしょう。傷みもみられますので)
その門の北側で 柑橘類などを 販売されていました。
試食用も置いてあり、サイクリストの若者(高校生くらい)が おいしそうに食べておりました。
高校生は無料の試食だけでいいですが、大人は購入しましょうね。
デコポン1個100円程度で おみやげに手ごろな価格です(サイズなどによる)。
私たちの前のグループは 2箱 購入されておりました、東京と横浜の家族に送るのだそうです。

この一帯は朝鮮通信使の宿泊に使用された場所です。
本陣、脇本陣などに 総勢500名くらいが宿泊したそうで、
この期間 住民は家を明け渡し、山の上の小屋に住んだそうです。
客人を迎えるにあたり、破れた障子などは全部きれいにやりなおして。
その代金はすべて広島藩が支払ってくれたそうです。
広島藩にとって メンツをかけた一大イベントだったですものねえ。

丸本家住宅は、下の御茶屋(接待所)の留守居役の役人の住居ではなかったか、と推察されています。
浅野藩の御茶屋に関する資料は 現存はここだけなのだそうです。

江戸時代瀬戸内航路の宿泊施設に関する考察
~ 安芸備後海域を中心にして ~
https://www.jstage.jst.go.jp/article/aija/62/496/62_KJ00004222120/_pdf

私たちが行った時、丸本さんの御家族が お店に出ておられ、屋敷内を案内していただけました。
武家屋敷ですので 装飾的には 簡素・質素なものですが、
隠し扉があったり、 タンスの中から屋外に逃げる逃亡路が 隠されていたりします。
忍者屋敷みたいですね。
ぜひ一度 案内を受けてみてはどうでしょうか? 面白いですよ。

明治時代の教科書や、国勢調査の報告書なども 丸本家に保存されております。
このエリアの国勢調査報告書なんて きわめて珍しい貴重なものではないかと思いました。
国立国会図書館に寄託してアーカイブ化し、 そののちに蒲刈町に寄贈し 保存していくべき価値があるだろうと思います。

もちろん、デコポン等を購入して帰ったのは 言うまでもありません。
ここのデコポンは 実家の両親、および義母に 持っていきました。
おいしかったです。

よろしければクリックお願いします。はげみになります。
広島ブログ  

2月24日(土)益田市で公開講演会があります。
もし益田近辺にお知り合いがおられたら ぜひお伝えください。
https://songenshi-kyokai.or.jp/chugoku/archives/448

 

1月17日、私どもの本が出ました。

紀伊国屋WEB
在宅緩和ケア医が出会った「最期は自宅で」30の逝き方 – 光文社新書
髙橋浩一
価格 ¥924(本体¥840)
光文社(2024/01/17発売) 電子書籍もあります
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784334101992

公民館での講演など、お引き受けいたします。
日程次第です、御相談ください。

きりん定食、刺身定食

2024年02月21日  

昨日は 雨がやみ、蒸し暑かったですね。
窓をあけて走っている車も 多かったです。
私は、往診・訪問診療の後半は アウター(ウルトラライトダウン)を脱いで回りました。
気温変化が激しいです、用心しましょう。

 

さて、
蒲刈に出かけた3番目の目的は刺身定食です。
弘願寺さんに行きますので、 橋の下の無料駐車場に車を停めます。
目の前が 麒麟さん。
10時45分には もう のれんが出ていましたので、迷わず行きました。
今回も きりん定食と 刺身定食です。

今回の刺身は、鯛、こち、たこ でした。
いずれも地物です。
11時には満席になりました。
また、予約電話がじゃんじゃん鳴ります。
12時から3人で、刺身定食で・・・、などなど。
用意できる刺身定食の数は限りがあるようで(当たり前ですね)、
大将が女将さんに あと何人刺身行ける? など 確認しながら予約を受けておりましたです。
魚煮つけ定食も食べてみたいものですが、これは次回に。

 

ランニング覚書です。
1月に新宿ハーフマラソンを走りました。
その後から 膝の状態が少し悪いです。
今回は股関節は大丈夫だったのですが。

まっすぐ走ることは可能です、いまでも10㎞くらいは 痛みも何もなしで走れます。

回旋する動きでは 痛みが出ます。
靭帯損傷、ないしは 腱付着部炎 と思います。
大会から1か月もたつのに痛みが残る、という経験は これまでありません。
日常生活に支障はありませんが、
回旋の動きが必要なスポーツは もう出来ないな、と思いました。
具体的には サッカー、スキー などです。
ドシロートで こうですから、一流のアスリートなら引退もの、だと思いました。
アスリートにとって 膝は重要ということを あらためて実感しております。
今後のランニングも 距離10㎞以下、スローペースで楽しめるものに とどめておく必要がありそうです。

よろしければクリックお願いします。はげみになります。
広島ブログ  

2月24日(土)益田市で公開講演会があります。
もし益田近辺にお知り合いがおられたら ぜひお伝えください。
https://songenshi-kyokai.or.jp/chugoku/archives/448

下蒲刈の 河津桜、水仙、梅

2024年02月20日  

昨日は 雨で、肌寒かったですね。
しばらく雨の予報です。用心しましょう。

当院は 今週から 外壁工事がはじまっています。
一部に補修が必要な個所が見つかったものです。
で、クリニックの建物を 黒い工事用シートで覆っていますが、
診療はおこなっております。
御迷惑をおかけしますが、必要な工事ですので、御了承くださいませ。

 

さて、
蒲刈に出かけた2番目の目的は
花を見ること、でした。
河津桜、水仙、梅。
いずれも楽しめて、青空で、暖かく、とても幸せなことでした。

県民の浜の河津桜は 8分咲き程度でしょうか?
カメラマンは みなさん丘の上のほうに陣取っています。
メジロが来るのを待っているのでしょうかね。

水仙は 県民の浜でも 見られないわけではないですが。
弘願寺(ぐがんじ)の 上のほうに 大きな集落があります。
この水仙は 橋を渡るための道路からも見えるのですが、
道路沿いのスペースには 駐車してはいけません。
弘願寺に出入りする車が方向転換するためのスペースです。
ですから、車は橋の下の無料駐車場にとめて、歩いて弘願寺に向かい、坂をのぼって 到着です。
水仙を楽しめる遊歩道も整備されています。

梅は松濤園(しょうとうえん)の庭など 咲いています。
が、ボツボツというところですねえ。
入園しなくても 外からでも 紅白の梅が楽しめます。
島のあちこちに 梅は咲いています。

よろしければクリックお願いします。はげみになります。
広島ブログ  

第3日曜日は おさかなカーニバル

2024年02月19日  

昨日は 暖かかったですね。
ロドちゃんの屋根をあけて、蒲刈島まで往復。
帰りには暑くてアウターを脱ぐほどでした。
今日からは雨の予報です。用心しましょう。

 

マツダのロードスター情報。
ロードスターは、毎年すこしずつ マイナーチェンジしています。
マツダの販売店に 今年のロードスターの試乗車が出ているそうです。
たとえばアンフィニ吉島店には RFの試乗車があるそうです。
外観上も性能上も少し変更になっていますので、ぜひ販売店にお立ち寄りください。

デイライトがヘッドライトユニットに組み込まれたんですよ。
しかし、カタログでは よくわからない。
ちょっと現物を見てみたいですねえ。

毎月 第3日曜日は おさかなカーニバル開催日です。
到着が9時すぎだったせいで、
お刺身パックは完売。
水槽で泳いでいる鯛を 刺身にしてもらいました。
3人前くらいの刺身になるサイズの鯛を さばいてくれて、1000円です。プラス、税。
あら も ついてきますので、お吸い物に出来ます。
(写真なし)

そのほか
鯛めし、たこ天、かきあげ天を 買って帰りまして、
実家の両親に届けました。
ここの鯛めしは おいしいです。醤油が効きすぎていないので。

次回は3月17日(日)、朝8時からです。
9時すぎでは めぼしい刺身は 残っていませんので、行くなら早めにどうぞ。
(水槽で泳いでいる鯛を 刺身にしてもらうことは出来ます)

よろしければクリックお願いします。はげみになります。
広島ブログ  

宇宙飛行士選抜試験を受けて、その後の人生

2024年02月18日  

昨日は 暖かかったですね。
ウルトラライトダウンを脱いでの 往診・訪問診療できました。
今日も暖かいといいですね。
週明けからは雨模様です。

 

さて、
2月16日の金曜夜は オンラインの勉強会でした。

日本宇宙航空環境医学会  令和5年度宇宙基地医学研究会
テーマ:宇宙飛行士への挑戦
~日本人宇宙飛行士選抜試験を受けて、その後の人生~
【概要】今回の宇宙基地医学研究会は、過去の日本人宇宙飛行士選抜試験受験者が選抜試験
を経て人生観をどう変え、その後の人生に活かしてきたか・・・
***

こういう学会がある、ということで 驚かれる場合もあります。
まして、宇宙基地(月面基地など)を医学的側面からまじめに研究している人たちがいるなんて・・・、
と 思われるかも しれません。

しかし、いるんだなー、これが。
宇宙基地での医学的課題について検討し、GOサインが出ないかぎりは、
宇宙基地を建設し 宇宙基地に人を送り込むことなんて できないでしょ!

 

宇宙医学に関わっている医師には 宇宙飛行士選抜試験を受けた経験を持っている方も多いです。
もちろん、選ばれていれば 宇宙飛行士になっているわけですから、
落選しているわけですね。
でも 宇宙に関連する仕事についている。

 

共通して言えることは
宇宙飛行士の選抜試験を受けた同期生というのは 「仲間」なんです。
マンガ「宇宙兄弟」は 実際の宇宙飛行士選抜試験の状況を よく描いていますが、
「ライバルを蹴落としても 自分が合格したい」という人も 描かれています。
が、そういう人は 実際には まず いないです。
「この中の誰が選ばれたとしても 異議はない、みんな ものすごく すばらしい仲間だ!」
という思いを抱くのが 実際の宇宙飛行士選抜試験なんです。
そこだけは マンガ「宇宙兄弟」に異論を言いたい、という人は多いです。

私も 若田宇宙飛行士(第2期の宇宙飛行士)が選ばれた時の宇宙飛行士選抜試験を受けて、国内合宿選考まで進みました。
ファイナリスト(NASAでの合宿選抜)には残りませんでしたが。
すばらしい仲間たちとの交流は 今でも続いています。
全員一致で「私たちは若田宇宙飛行士を支える!」と それぞれ活動もしています。
その時の経験を若い世代に伝えていくために、私は 日本宇宙少年団広島分団 分団長を やっております。
(宇宙飛行士選抜試験を受けた分団長というのは これまでは私一人だけだったですが、
今では2名になっていると思います。)
近々、過去の宇宙飛行士選抜試験を受けた全世代の人が集まるミーティングも 開催される予定です。
宇宙飛行士選抜試験を受ける、受けた、という経験は
私のような高齢者になっても かなりの影響をおよぼしています。
人生を変えた出来事、と言えます。
もし受験しようか、どうしようか、と考えている人がいるとしたら、「ぜひ受けましょう!!」と 言いたいですね。

 

広島八雲
先週は 義母を外に連れ出すのに、しゃぶしゃぶにしました。
外に連れ出す・歩く、会話する、肉を食べる(たんぱく質を摂る)が 大事です。
それが出来なくなったら 寿命(本人に延命希望はありません。自然に、が 御希望)。
つきだし、刺身・小皿、しゃぶしゃぶ(ごまだれに 入れています)、雑炊。
酒は 誠鏡まぼろし 吟醸酒です。八雲創業60周年記念ボトル。

よろしければクリックお願いします。はげみになります。
広島ブログ  

1月17日、私どもの本が出ました。

紀伊国屋WEB
在宅緩和ケア医が出会った「最期は自宅で」30の逝き方 – 光文社新書
髙橋浩一
価格 ¥924(本体¥840)
光文社(2024/01/17発売) 電子書籍もあります
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784334101992

公民館での講演など、お引き受けいたします。
日程次第です、御相談ください。

 

【業務連絡】医師募集。内科・外科・総合診療科・緩和ケア科に限りません。
新型コロナ対応をきっかけに
「医療の在り方」、「医療の目指すべきもの」について
考えを深めた方・考えを改めた方も多いと思います。
もし
「今は東京や大阪(等)で働いているが、地元広島に帰って働きたい」
とか
「病院勤務医よりも もっと患者に寄り添いたい」
「今の病院の勤務形態では 体を壊してしまうのではないか」
「これだけがんばって働いているのに、むくわれないというのは、病院というのはおかしいのではないか」
など考えはじめた医師の方は どうぞ当院に御連絡ください。
「給料よりも 生きがい・働きがい」を求めている方、よろしくお願いいたします。
(「給料優先」という方は、イナカの病院なら「過疎地手当」が上乗せされますし、
医師求人サイトで探されると「高給優遇」のところは見つかると思います。
ただし、高給優遇で求人するということは、キツい職場、あるいは やりがいは少ない職場だ(やり手がいない)という覚悟は必要です。)
広島はコンパクトな街で、衣食住、そして働くにも子育てにも いい所だと太鼓判押せますよ。
当ブログを御覧になり、院長の理念に賛同された方、どうぞ御連絡よろしくお願い申し上げます。

在宅診療は楽しいですし、在宅緩和ケアは やりがいありますよ!

【おまけ】
当院では 春レク、夏レク 等で、職員のカープ観戦をおこなっています。
今年からはサンフレ観戦も おこないます。(予定ですが、ほぼ確定)
カープ、サンフレファンの医師のかた、当院に就職すれば いいことありますよ。

カープ。内野3塁B席が なくなりました

2024年02月17日  

昨日は 暖かかったですね。
ウルトラライトダウンの前ジッパーは 開放のままで 往診・訪問診療できました。
今日も暖かいといいですね。

 

さて、
カープですが。
チケット販売 もうすぐですね。
で、
今年の座席を確認してみたのですが。
内野3塁B席 が 無くなっています!
ここは 屋根の下(ビジターパフォーマンス席の下)で 雨に濡れず、日陰であり、
コンコースからあまり階段で下に降りないですむ、
高齢者向けの席で、お気に入りだったのです。
ファウルボールも ほぼ来ないので安全、安心な席。
このたび 内野3塁席に 統合されてしまいました、残念!!
内野3塁だと、下のほうの席になってしまう可能性がありますので、
ちょっと困りましたね・・・。
外野砂かぶり席もリニューアルされましたが、やはり ここを買う人は 少ないんじゃないかな。

 

サンフレのチケットですが。
3月30日のパーティー席は 2時間で売り切れています。
3月9日のパーティー席は まだ売れ残りがあります。
対戦相手によるのでしょうか?
医院の夏レクで 一度はパーティー席に行きたいものだ、と 思っています。
その前に 下見(パーティー席ではなく一般の席)に行きたいものですね。

 

今週の花

よろしければクリックお願いします。はげみになります。
広島ブログ  

1月17日、私どもの本が出ました。

紀伊国屋WEB
在宅緩和ケア医が出会った「最期は自宅で」30の逝き方 – 光文社新書
髙橋浩一
価格 ¥924(本体¥840)
光文社(2024/01/17発売) 電子書籍もあります
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784334101992

公民館での講演など、お引き受けいたします。
日程次第です、御相談ください。

 

【業務連絡】医師募集
病院の合併・統合など、あるいは医局人事などは、
働く人間 個々の想いを超えた部分での話となります。
もう病院は辞めよう、と思われることがありましたなら
ぜひ当院にも御相談ください。
お気持ち・お話を聞かせてください。
そして、在宅診療という 新しい世界で 私たちと一緒に働きませんか?
常勤でも 非常勤でも。
御連絡お待ちしております。

森鴎外の孫、小堀鷗一郎医師は、70歳をすぎてから 外科医をやめて在宅医に転身されておりますよ。

【おまけ】
当院では 春レク、夏レク 等で、職員のカープ観戦をおこなっています。
今年からはサンフレ観戦も おこないます。(予定ですが、ほぼ確定)
カープ、サンフレファンの医師のかた、当院に就職すれば いいことありますよ。

今後の防災の主体は 「ひろしまLMO」 に なります

2024年02月16日  

昨日は 暖かかったですね。
往診・訪問診療のときに ちょっと強めの雨が降ったりしましたが。
来週は雨予報ですが、今週末までは晴れ予報です。
晴れの期間を楽しみましょう。

 

さて、
昨日は 地域BCP勉強会でした。
厚生労働省モデル地域事業が終わっても 「災害対応 吉島モデル」を作る動きは 続きます。
自分たちのエリアに必要な活動ですので、 極端に言えば、モデル事業かどうか、というのは 関係ない、のですね。
必要な活動は おこなう。
もちろん、走り出すきっかけを与えてくれた厚生労働省モデル地域事業には 感謝感謝です。

今回のテーマは 「ひろしまLMO」でした。
地域コミュニティの再生・再構築のために 広島市が力を入れて はじめようとしている事業です。
小学校区ごとの動きを想定しています。
広島市全体では141の小学校区があるそうですが、
現在まで 地域LMOが設立されたのは 20か所だそうです(最新情報)。

広島市
持続可能な地域コミュニティの実現に向けて広島型地域運営組織「ひろしまLMO(エルモ)」づくりに取り組む地域を募集します!
https://www.city.hiroshima.lg.jp/site/community-kasseika/287381.html

 

私たちも、民生委員さんたちも、地域包括支援センターの方たちも
「ひろしまLMOって、何なの?」という段階です。
そこで
広島市のLMO担当の方に レクチャーをお願いしたものです。

今後は、「防災」についての活動も 地域LMOを中心に動いていくことになります。
防災については
・ふだんからの顔の見える関係づくり
・ふだんからの健康づくり
が 重要であり、基本になると思います。

ひろしまLMO、これから各地で整備されていきます。
ぜひ 主体性をもって 積極的に参画していきましょう!

 

あ、そうそう、
私たちが防災特集でTSSテレビ ひろしま満点ママ に出ましたが
おかげさまで 視聴率はかなり良かったそうです。
番組の方々が とても喜んでおられた、とのことです。
みなさま、ありがとうございました。
防災について これからも学んで、一緒に取り組んでいきましょう!!

 

ブレインストーミングは わいず亭。
食べログ
https://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34023759/
もやし炒め、とんぺい、ハラミステーキ、豚白ネギ巻、肉玉そば、わいずスペシャル

よろしければクリックお願いします。はげみになります。
広島ブログ  

1月17日、私どもの本が出ました。

紀伊国屋WEB
在宅緩和ケア医が出会った「最期は自宅で」30の逝き方 – 光文社新書
髙橋浩一
価格 ¥924(本体¥840)
光文社(2024/01/17発売) 電子書籍もあります
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784334101992

公民館での講演など、お引き受けいたします。
日程次第です、御相談ください。

082-241-6836(代表)

和平会・診療についてのお問い合わせはこちら
平日午後(診療時間内14:30~18:00)