ブログ

みんなの夢 パラダイス・あーと・ツリー

みんなの夢 パラダイス・あーと・ツリー

昨日、福屋広島駅前店に行ったのですが、
駅前地下広場で西区公民館のイベントを開催していました。

各公民館からの演奏発表や、市消防音楽隊の演奏などがありました。
みんな元気いっぱいで、気持ちよかったです。
私たちは演奏をききながら、イスにすわってコーヒーをいただきました。

せっかくの駅前広場ですから、
こうしたイベントが、もっとたくさん開催されると良いですね。

地上の駅前噴水広場では、
献血を呼びかけていました。
もともと広島県は献血が不足し、他県からもらっていたのですが、
今年はインフルエンザ騒動で
さらに献血者が減って大ピンチになっています。
集団献血を予定していた学校などが臨時休校になったりしていたためだそうです。
健康な方は、献血よろしくお願いします。

写真は
みんなの夢 パラダイス・あーと・ツリー
みんなでつくる ケーキア ランド!
己斐公民館のワークショップで製作されたものだそうです。
25日まで駅前地下広場に展示されています。
091223_134819ekimae.jpg
★新型インフルエンザ情報
広島市各区の流行状況

広島市が発表しているデータです。
市全体としては、定点あたり 15.9人と 注意報レベル。
引き続き減少傾向にあります。
来週あたりは注意報レベル以下まで下がりそうです。
http://www.city.hiroshima.jp/shakai/eiken/kan_center/syh_graph/influ_new/inf_new.htm

区ごとにみると中区、安佐南区は注意報レベル以下となっています。
安芸区はまだまだ流行が続いていますね。
お住まいの地域の状況を確認してみてください。
http://www.city.hiroshima.jp/shakai/eiken/kan_center/syh_graph/influ_new/kubetu_gr.htm
冬休みにはいり、家ですごす時間が多くなります。
うがい手洗いを徹底しましょう。

住み慣れた家で死ぬということ

2009年12月23日 ,, 

★新型インフルエンザ情報
中区は流行下火に。
国の感染症情報センターが、各地の流行状況をまとめて発表しています。
各保健所ごとの流行状況について
注意報レベルは黄色、警報レベルは赤色にマップが色分けされています。
広島県は、まだ赤色(警報レベル)ですが、
ただ1カ所、広島市中区だけが 赤でも黄色でもないのです。
→ マップ

なんで中区だけ流行下火?
まわりは全部警報レベルが続いているのに。
不思議ですね。
でも確かにインフルエンザで受診される人は ほとんどいなくなっています。
実感からしても この情報は確かなようです。

ジャムくん。1ヶ月くらい前、屋上プランターにて
これはプチトマトだな、食べられそうかな? クンクン。
091126_142219jam tomato.jpg
本日のお勉強
住み慣れた家で死ぬということ
~あなたの家にかえろう、在宅ホスピスの現場から~
肺癌(日本肺癌学会誌)2009年8月
さくらいクリニック 櫻井隆 先生
要点
ほとんどの人が住み慣れた所ではなく、病院という本来医療を提供するはずの場で、人生最期の時を過ごして亡くなっていく。
患者を受け取る病院サイドも緩和ケアの延長線上にある終末期医療への対応が負担になってしまう。
病院、医療依存型の往生際ではなく、住み慣れた家であたりまえに過ごして有終の美を飾る。
そんな地域での死を支える在宅ケア、地域の看取りの文化を再構築できればいい。

あなたもわたしも/
仕事が終われば家へかえる/
それと同じように/
人生という仕事が終わる時には/
家にかえろう

肺癌というのは、非常にやっかいな癌です。
手術できる早期発見の人は3―4割程度。
あとの方は抗癌剤で治療しても長期生存はほとんど期待できないのです。
しかも進行がかなり早い。
緩和ケアというのが、肺癌学会で大きく取り上げられているのは、そういう理由なのです。

癌だから入院しないといけない、ということはありません。
病状が悪くなったから入院しないといけない、ということはありません。
家で、すごすことができます。
私たちに御相談ください。

「海風堂」のラーメン

家のごく近所に、ラーメン店がオープンしました。
サンダル履きで行ける距離です。
近所にいい店ができるというのは、とても便利でうれしいことです。
開店直後の混雑時期は避け、1週間たったところで行ってみました。
さっそくビール、ぎょうざ、とんこつしょうゆラーメン。
とくにチャーシューは絶品です。
ラーメン考房 海風堂
http://kaifudo.net/

翌日、緩和ケア薬剤師は、便通がよくなった、と言って喜んでいます。
便秘で受診される女性には
「通じを良くするためには、油を摂ることも大事ですよ」、と指導していますが
自分の体でその効果を体感した様子です。
通じのよくなるラーメン、なんていうことになると
女性が殺到するかもしれませんね。

次回はとんこつ塩ラーメンとチャーシューご飯にする予定です。
メニューはひととおり食べてみないとね。

写真は 海風堂とんこつしょうゆラーメン。
091220_203956kaifuudou.jpg
★新型インフルエンザ情報
昨日21日から、新しい優先対象者グループへの接種がはじまりました。
小児科では小学4-6年生への接種、
内科では、1歳未満の小児の保護者への接種 がはじまっています。
流行は下火になりつつありますが、
まだまだ油断はできません。
ワクチン御希望の方は、お問い合わせ・御予約ください。
現在の接種スケジュールは以下のとおりです。
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/page/1256611597986/index.html

スタッドレスに履き替え

2009年12月21日 ,, 

県北では雪がかなり降ったようですね。

広島市中区でも、この数日 雪が少しふりました。
といっても、
朝おきたら屋根の上にパラパラと雪が残っている、
という程度の状況ですが。
そこでスタッドレスタイヤに履き替えました。

広島市内には橋が多く、
寒い朝にはしばしば凍結します。
いつ往診することになるか わかりませんので
中区とはいえ4輪駆動・スタッドレスは必需品です。
もちろんチェーンも積んであります。

写真は バラ(パープル)
091217_110209bara.jpg
★新型インフルエンザ情報
8月以降のインフルA型患者はワクチン不要

私も同じことは言ってきましたが、
専門家が言うのと私が言うのでは
言葉の重みが違うかもしれませんので御紹介しておきます。
(私も一応専門家の下の下の端くれではありますが)
国立感染症研究所感染症情報センターの岡部信彦センター長のお話。
Yahooニュース 12月17日(木)13時32分配信 医療介護CBニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20091217-00000001-cbn-soci&s=created_at&o=desc

8月以降のA型インフルエンザは、ほぼ新型と考えてよい状況です。
ワクチンで得られる免疫よりも、感染して獲得する免疫のほうが
よほど強いものとなります。
ですから、
すでに感染してしまった人が新型インフルエンザワクチンを受けても
追加で得られる効果はほとんどありません。

すでにA型に感染してしまった人は新型ワクチン受けなくて大丈夫です。
A型かどうかわからない、という場合については、
WHOはワクチン接種をすすめています。
感染者が接種したからといって害になるわけではありません。

県内でタミフル耐性ウィルス初確認

2009年12月20日 ,, 

県内でタミフル耐性ウィルス初確認

中国新聞12月19日
http://www.chugoku-np.co.jp/kikaku/influenza/Se200912190001.html
一部抜粋。
広島県は18日、治療薬タミフルが効かない新型インフルエンザウイルスを県内の患者から検出したと発表した。
県内では初確認。
治療薬リレンザの効果はあり、患者は回復している。
中国地方では山口県、島根県に続き3例目。

タミフル耐性ウィルスといっても、
治療薬は他にもありますので、あまり恐れる必要はありません。
過度の心配は無用です。

耐性ウィルスが出現しやすいのは
1:予防内服=少量をだらだら長期に服用する状況=
2:治癒する前に(ウィルスがまだ体にいる状態で)薬を短期で終了してしまう状況
3:抗癌剤治療中などで免疫力が非常に低下している状況
などです。

このうち予防内服について現時点では、
2009H1N1新型インフルエンザについては予防内服はおこなわない、
という原則で対応することが推奨されています。
ですから、
今シーズンは、予防内服を受けている人はほとんどいないはずです。

問題になるのは治療の早期中断です。
治療薬は5日分処方されると思います。
もう熱が下がったからいいや、といって
2-3日だけの服用で治療を中止するのではなく
5日分全部飲みきって終了してください。

写真は広島市植物公園の巨大クリスマスリース
中から顔を出して記念撮影もできますよ。
091205_151421syokubutukouenn.jpg
本日のお勉強
肝臓移植の現況と展望
広島医学2009年11月号
広島大学 大段秀樹 先生
要点
広島大学は脳死肝移植施設に認定されているが、日本全体で年間5例程度しかない。
生体肝移植は150例を経験している。
肝細胞癌にこれまで70例の生体肝移植をおこない、5年無再発生存率は78%。
ABO血液型不適合肝移植は12例、2年生存率67%。

広島大学の成績はかなり優れていると言えますね。
こういう選択肢もある、ということはもっと広報すべきかもしれません。

新型ワクチンも入荷

平成の歩き方6 服装
ちょっとウォーキングするだけなのに
わざわざ運動用の服なんてイヤだな、
見るからにジャージやトレパンはイヤだな、
ふだんの日常生活でも着られるものがいいな、
という方もおられるでしょう。
その場合には、伸縮素材で出来ているものを選びましょう。
ともかく腰や膝の動きに制限をかけないものであれば大丈夫です。

街着として普段使用できるもの、としては
ゴルフスラックス、なんていうのも おすすめの一品です。
これだと日常生活で着用しても、まったく違和感ありません。
色や柄などいろいろありますので、
うまく選べば勤務先でそのまま着用しても全く違和感のない物もありますよ。
これだと職場への往復でウォーキング、なんていう場合でも大丈夫です。
もちろんゴルフ場でしか着られないような
ドハデな色使いのものもありますけれどね。
そういったものは「休日の雰囲気」で明るく楽しく着用しましょう。

写真は シラタマツバキ。
091217_110121tsubaki2.jpg
★新型インフルエンザ情報
新型ワクチン、一昨日入荷しました。
この2-3日で、どこの医療機関へも配布されたものと思います。
今回配送されたものが第5回出荷分です。

今後の配送スケジュール、発表されています。
第6回は今月下旬に配られる予定です。
第7回は1月中旬(第7回のみ 10ml大瓶が大半)
第8回は1月下旬 の配布予定となっています。
ここまでが国産ワクチンだと思われます。

第5回・第6回では、医療機関が希望した数量の約40%の
配布となっています。(5回・6回の合計で)
基礎疾患のある方、1歳未満の乳児の保護者の方など
優先対象の方には年内にかなり接種可能ではないかと思いますが、
その他の方については1月までお待ちいただくことになります。

もうしばらく
うがい・手洗い・咳エチケット
よろしくお願い申し上げます。

井上ひさし氏肺癌、ヘビースモーカー

2009年12月18日 ,, 

井上ひさし氏肺癌、ヘビースモーカー

作家の井上ひさし氏が肺癌闘病中であることが明らかになった。
スポニチアネックス12月16日
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2009/12/16/01.html

この記事から強調したい点2つ
1:井上ひさし氏は1日40本のヘビースモーカーであったそうです。
タバコと発ガンの関係は明らかとなっており、
(統計データだけではなく遺伝子異常メカニズムも明らかにされています)
もしタバコを早くやめていれば肺癌にならずにすんでいたのでは
ないか、と思われ、非常に残念なことです。
みなさん、タバコは止めましょう。
今は禁煙を手助けする薬も健康保険が使えます。
医療機関で御相談ください。

2:入院せず自宅で治療している、ということ。
癌といえば入院治療、という時代ではなくなっています。
抗癌剤治療も通院で受けられます。
癌の痛みや抗癌剤の副作用対策などを引き受けるのが「緩和ケア」で、
緩和ケアも在宅で受けられます=在宅緩和ケア=。
がんになったら緩和ケア。
早い段階で緩和ケアチームに御相談ください。
当院のような在宅緩和ケアチームもあります。

写真は いただいたツバキ
091217_110057tsubaki.jpg
★新型インフルエンザ情報
中学・高校生も1回接種に。
これまでは2回接種、12月にデータをみて再検討、とされていました。
Yahooニュース 12月16日21時30分配信 医療介護CBニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091216-00000010-cbn-soci

予想された結論です。
アメリカでは、10歳以上は1回接種です。
これで世界標準に近づきましたね。

季節性ワクチン入荷しました

★新型インフルエンザ情報
新型ワクチンは近日 問屋さんから各医療機関に配送される予定だそうです。
もうしばらくお待ちください。

昨日、季節性インフルエンザワクチンがほんの少~しだけ入荷しました。
問屋さんによれば、これが今シーズン最終の配送だそうです。

いつもの問屋さんからのワクチンだけでは少し足りないので
これまで当方とはワクチン取引のなかった問屋さんにも
手配をお願いしておりました。
少量とはいえ、何とか配分していただけました。
感謝。

予約されていた方、お待たせしました。
また、予約されていない方にも ちょっぴりですが対応できます。
もし季節性ワクチンを御希望の方は、お問い合わせください。

写真は 帆船。
2009120123020000hannsenn.jpg
若年女性のヤセによる弊害

70歳女性が、脂肪吸引術を受け2日後に死亡、というニュースがありました。
Yahooニュース 12月11日19時37分配信 フジテレビ
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20091211/20091211-00000206-fnn-soci.html
続いて
50代女性が脂肪吸引2日後に死亡、というニュースもありました。
亡くなられているのは昨年9月ですが。
Yahooニュース 12月16日10時41分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091216-00000041-jij-soci

なんで70歳や50歳代の女性が、大金をかけて、脂肪吸引をしないといけないのか、
私にはよくわかりません。
70歳女性の場合は、家族にも内緒で受診していたそうで、
もし家族が聞いていれば、脂肪吸引術を受けることは止めていたでしょう。

ダイエットの本やテレビ番組もたくさんあり、
変なダイエットが大流行。
(変な、というのは、数年後も生き残っているダイエット法はほとんどない、
大半のダイエット法は1年程度で消えている、という意味です)。
肥満が健康によくないことは明らかですが、
ダイエットをもてはやす風潮は どこか間違っています。
やせるには食事と運動、これしかないのですけれど
そのことに触れる本やテレビ番組は ほとんどありません。

若年女性はヤセすぎていて、今これが問題になっています。
ヤセによる症状・検査値異常も多くなっていますし、
ヤセ女性の妊娠では低出生体重児を出産する危険性が高い。
また今の若いヤセ女性が60歳頃になれば(30-40年後)、
ひどい骨粗鬆症患者が多発する社会になっていく危険性があるのです。
骨量は若いうちに十分量を保っておかないと、年をとってからの改善はむつかしい。
骨粗鬆症で骨折・寝たきりになる女性が増えてしまうと危惧されるのです。

本日のお勉強
女性のライフステージと医療的問題
若年女性・妊婦のやせの問題
日本医師会雑誌2009年8月号
帝京大学医学部 児玉浩子 教授
要点
若年女性の25.2%はBMI 18.5未満の「やせ」である。
女性のやせの増加は小児期からはじまっており、6-14歳女子の18.1%はやせである。
小学生から やせ願望をもつ女子が増えている。
やせ願望は、社会がやせ体型を称賛する傾向にあることが大きな要因である。
若年女子のやせ願望は、不健全な食生活やサプリメントへの過剰な依存を来たし、眠気、疲労感、倦怠感が強い。
20-29歳女性の25%は朝食をとっていない。
29歳以下の女性および妊婦・授乳婦では、
エネルギー、カルシウム、鉄についていずれも必要量・推奨量に達していない。
対応としては
1:年少時からの食育
2:妊産婦への食生活指導
3:やせを称賛する社会の改善    が必要である。

当ブログでは、ニセ科学・ニセ医学の一環としてサプリメント問題を何回も取り上げてきました。
しかし、
「やせを称賛する社会」が根底にあり、
ダイエット法などをくりかえし取り上げるマスコミがあるかぎり、
まだまだ先は長いな、と思います。

マスコミも目新しい物ばかり報道するのではなく、
食生活の基本を繰り返し繰り返し報道してくれればいいのに。
応用をしたい人は、まず基本を身につけた上でおこなえばよいのです。
今の若い人たちには、食生活の基本が身についているとは思えないデータです。

何でもそうですが、まずは基本をしっかりと。
これが大切ですよ。

銅メダリスト朝原宣治さん講演会12/17

2009年12月16日 ,, 

北京オリンピック400mリレー銅メダリスト 朝原宣治さんの講演会です。
あきらめなければ夢はかなう
~陸上競技人生20年の軌跡~

県民フォーラム
日時:12月17日(木)19-20:30
会場:広島医師会館2階講堂
申込:広島県医師会 082-232-7211
定員:300名

陸上銅メダリストの講演です。
ぜひ御参加ください。

写真は光のアーチ
2009120122510000arch.jpg
★新型インフルエンザ情報
健康成人にも新型ワクチン、というお話。
Yahooニュース 12月15日13時42分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091215-00000075-jij-pol

基礎疾患がなく、優先接種対象になっていなかった健康成人にも
新型ワクチンを接種できるようになります。
今すぐ、ではありません。
あわてないで下さいね。

輸入ワクチンがまだ国内に入ってきていません。
おそらく年末あるいは年あけに輸入されます。
1月中旬に国から各都道府県に配布、
1月下旬頃に県から各医療機関に配布、
1月末か2月から各医療機関での接種開始、
というスケジュールになると思われます。

御希望の方は、御予約のうえ入荷をお待ちください。

ふたご座流星群

ふたご座流星群をながめようキャンペーン12/11-15
今年が世界天文年ということもあってか、
これまでショボイ流星群もテレビで大々的に報道されたりしました。
今夜は××流星群ですよ~ なんて。
せっかく起きて見たのに、全然流星がたいしたことがなかった
などの御意見も出ているようです。
必ず1時間××個みえる、とか
今夜しか見られない、というような受け取り方をされる報道は間違いで、
困ったものです。

そこで今回あえて当ブログでは 「事後の御紹介」としてみました。

流星群を観察した人は、国立天文台ホームページで報告しましょう!
ふたご座流星群をながめようキャンペーン12/11-12/15
http://naojcamp.nao.ac.jp/phenomena/20091211/index.html

なお、流星群ほか科学イベントについては
「広島の科学ブログ」 にアップしていますので
そちらも御覧ください。
http://www.sesn-j.org/
→ 活動ブログ
http://sesn3.sblo.jp/

科学関連のイベント情報がある場合には、ぜひ情報提供をお願いします。
→ 上記 科学ブログ の コメント に記入してくださいね。

写真は 並木どおり。
091205_175421namikidoori.jpg
★新型インフルエンザ情報
大瓶で余ったワクチンを健常者に接種 というニュース。

昨日、某新聞社から電話取材がありました。
もとの新聞記事を読んでいなくて知らなかったので、
記事内容を教えてもらいながら、のコメントとなりました。
ちょうど昼休憩にはいる寸前の、患者さんが途切れてヒマな時間帯だったので
電話取材におつきあいできたものです。
もと記事はこちら
中国新聞12月12日
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200912120026.html

つっこみどころ満載の記事でした。
たとえば、
・大瓶は18人用です。
(記事には20人用となっていますが、これは間違いです。初期の古い情報だと20人とされていましたが)。
・妊婦用に配布された大瓶 となっていますが、
大瓶は防腐剤=水銀=が入っています。当ブログでもすでに御紹介ずみ。
妊婦には防腐剤のはいっていないシリンジ製剤が用意されているのに
そこの医療機関ではシリンジでなく水銀入りを希望される妊婦が
大瓶が必要なほど大勢いたの?
(私が妊婦なら防腐剤のはいっていないシリンジ製剤を希望しますけど・・・)
・あまったワクチンを健常人20-30人に接種したが、予約した妊婦には全員接種終了している、となっています。
それ、もともとの必要数を水増しして県に申請していた、ということじゃないの?
などなど。
実際のところはわかりませんが、
実につっこみどころ満載の記事でした。
事実内容がわかれば続報があるのでしょうか。

それはさておき、
ワクチンは開封後24時間以内に使用しないといけないことになっています。
ワクチンが余れば、捨てる=廃棄=ように指示されています。
ワクチンは医療機関の買い取り制ですので、廃棄した分は医療機関の損金となります。
ですから、大瓶の場合、
ワクチン有効利用のためにも、損金を防ぐためにも、
医療機関は、人数をきっちりそろえて日時予約して接種するしかありません。

18人に対し、×月×日に来て下さい、という予約をとったとして、
当日キャンセルされる方があります。
当日本人や家族が熱をだしたり、急用ができたりすることもありましょう。
あるいは予約日まで待っている間に感染してしまうこともあるでしょう。
(すでに感染してしまった人は、ワクチンを接種する必要はありません)。
さらに、
先日当ブログで御紹介したように、
複数の医療機関に同時に予約を入れており、
もうすでに他の医院で接種したのでもういいです、というケースも出ています。

大人数の予約をとれば、キャンセルが出るのは避けられないのです。
しかも無断キャンセルもあります。
夕方まで待っても来院されないので、電話をしてみたら
「キャンセルしてください」、とおっしゃるのです。
マナーに問題がある方が、少しおられるわけですね。

で、
夕方になりドタキャンが判明した場合、
ワクチン廃棄はなんとしても避けたいので
予約リストの中から電話をかけまくって
すぐ来院できる人を捜す、という作業が必要になります。
近所の人ならすぐに来院できるでしょうから、
優先接種対象者に限らず御近所に電話して来院いただく、ということも
当然ありうる状況と思われます。
ワクチンは流行早期までに接種を終えないと意味がなくなりますので
ワクチンを廃棄するよりは
接種を受ける人数を増やすほうがよほど良いでしょう
(優先順の話はちょっと横においといて)。

取材の最後に、
どうすればいいと思いますか?
と聞かれました。
1:ワクチンの大瓶をやめ、1人まはた2人用だけとすること
・・・輸入ワクチンは全部大瓶という話もあります(未確認情報)・・・
2:集団接種とすること(集団接種は大瓶でも可)
3:ワクチンは無料とすること
4:本当に24時間すぎたら廃棄しないといけないのか、たとえば36時間ではどうなのか、を検討すること
5:ドタキャン分の接種については医療機関の裁量にまかせてよいのでは。

まあ、来年度以降の話になりますね。

記者さんも 御存知ない事が少しありましたので
それも含めてだいぶお話しました。
でも、たぶん記事にはならないでしょうね。

082-241-6836(代表)

和平会・診療についてのお問い合わせはこちら
平日午後(診療時間内14:30~18:00)